はちみつ漬けの梅干しは美味しくて更に風邪予防が出来る!

HOME>特集>【はちみつ入りの梅干し湯だけじゃない】体に良い飲み物の種類

口に入る物を変えることが健康への第一歩です

健康のためには規則正しい生活や運動が大事ですが、一番大事なのは口に入る食べ物や飲み物です。人間の約60パーセントは水分で出来ていると言われているほど飲み物には重要な役割があります。普段何気なく飲んでいる飲み物を意識して変えてみることが健康への第一歩になります。

飲み物を飲むべきタイミング

婦人

日常生活

まず、1日の始めである朝に起きた時はオススメです。冬は汗をかくことがあまりないので喉が乾いたの実感することはないでしょう。ですので、日頃から飲み物を飲むことを意識しましょう。

入浴前後

お風呂で大量の水分が汗として出ます。なので、必ず入浴後は飲み物を飲みましょう。冷たい飲み物ではせっかく温まった身体が冷めてしまうのでなるべく常温の飲み物を飲みましょう。また、入浴前に飲み物を飲むことでより汗をかきやすくなり、老廃物が流れてデトックス効果を高められることが出来るでしょう。

お酒を飲んでいる時

アルコールには利尿作用があります。お酒を飲むと、飲んだ量より多い水分が身体の外へ流れてしまいます。ですので、体の中は極度の水分不足になってしまいます。お酒を飲んだらお水を飲むようにしましょう。また、二日酔い防止の効果もあります。

身体に良い影響がある飲み物を摂取しよう

水分を取ることは身体に良いからといってジュースばかり飲んでいいというわけではありません。ジュースばかり飲んでいると骨が溶けたり、肥満症の原因になります。水分を摂取するなら身体にいい影響をもたらす飲み物を飲むようにしましょう。

毎日飲みたい!健康や美容に良い飲み物一覧

  • 精神の安定にも効果あるカルシウムが豊富な牛乳
  • 胃が温まり代謝が良くなる白湯
  • ミネラルが多いココナッツウォーター
  • 栄養素たっぷりの甘酒
  • むくみ予防に効果がある緑茶
  • 糖質の吸収を穏やかにする豆乳
  • アンチエイジング効果があるトマトジュース
  • クエン酸やポリフェノールで疲労回復出来るはちみつ入りの梅干し湯

【はちみつ入りの梅干し湯だけじゃない】体に良い飲み物の種類

食器

スーパーフードの梅干し

日本のスーパーフードと呼ばれている梅干しにはたくさんのメリットがあります。梅干しはクエン酸が豊富に含まれています。クエン酸には、身体に溜まりがちな老廃物を排出する効果があるのでデトックス効果もあります。また、はちみつを入れる事によって味も甘くまろやかになるので飲みやすくなります。はちみつには抗菌作用があるので病気予防にも効果があります。

男女

緑茶の効果

緑茶は日本の代表的な飲み物です。緑茶には利尿作用があるので身体に水分を溜め込みやすくむくみがちな人にオススメの飲み物です。また、緑茶にはビタミンCがたくさん含まれているのでストレスに強くなるだけではなく、美肌効果が期待できます。美味しい緑茶は作る工程が長くなりますが、手軽に作れて高品質の茶葉だけを使ったティーバッグタイプがありますので、日々の生活に取り入れやすいでしょう。

飲み物の正しい飲み方

食事

梅湯に使う梅干しってどんな種類が良いの?

どんな種類の梅干しでも問題ありません。自分の好きな梅干しを使いましょう。はちみつ漬けにされた梅干しは酸っぱさが抑えられているため小さなお子さんや酸っぱい味が苦手という方でも美味しく飲むことが出来るでしょう。

緑茶をいっぱい飲めば美肌にすぐなれますか?

いいえ、1日にたくさん飲めば良いというわけではありません。緑茶に限らずになんでもバランスよく摂取することが大事です。毎日続けることが美肌やデトックスのなどの効果につながります。緑茶にはカフェインが多く入っています。同じくカフェインが多く含まれているコーヒーをたくさん飲む方は緑茶を控えるか、コーヒーを控えるか、日によって変えて下さい。

1日の中でどのタイミングがおすすめですか?

朝起きた時に飲むのが1番オススメです。私達は寝ている間にたくさんの汗をかいています。ですので、起きた後の身体は水分不足の状態です。水分不足の身体は血液の巡りが悪くなっています。なので、朝起きたあとには水分を摂取して身体の血液の巡りを良くしましょう。